シロアリ駆除費用相場でもわかる安いバリア工法

シロアリ駆除にかかるお金の話~工法で変わる費用の相場~

シロアリ駆除費用相場が安いバリア工法

こちらでは、なぜバリア工法が他の工法に比べてシロアリ駆除費用相場が安いのか、その理由や追加費用について知っていきましょう。

バリア工法が安い理由

バリア工法は、シロアリの被害を受けた箇所、もしくは被害を受ける可能性がある基礎部分などに殺虫剤を撒く方法です。用いられる薬剤は多種多様で、業者によって違いがあります。バリア工法は、作業を行なう床面積に基づいて費用が求められ、作業後5年以降に被害が再発しなければ重ねて作業を行なうことはありません。そのため、ベイト工法よりもシロアリ駆除費用相場が安くつく傾向があるのです。

知っておきたいバリア工法の追加費用

コンクリート処理
バリア工法を行なう際、コンクリートの基礎などに穴を開けて薬剤を注入する作業が必要となる場合があります。このような場合はシロアリ駆除費用相場に加えて、コンクリート処理にかかる費用が発生します。業者によっては、基本料金にコンクリート処理の費用を含んでいる場合もありますし、別料金として明確な記載がない場合もあります。追加費用についてはよく確認しておきましょう。
点検口取り付け
シロアリ駆除の際は主に床下で作業を行ないますが、床下に点検口が設置されていない場合は、点検口を取り付けてから作業に入ることがあります。こうした費用もシロアリ駆除費用相場と別に発生します。点検口取り付けが必要かどうかは、一度業者に見てもらって見積もりを取るのが良いでしょう。その工事費も業者によって異なりますから、複数の業者の見積もりを取ることをおすすめします。

5年の保証費用の確認

シロアリ駆除業者を選ぶときは、シロアリ駆除費用相場だけではなく保証期間が設けられているかをチェックすることも大切です。一般的には5年間の保証がついていることが多いですが、場合によっては1年や3年のみということもあります。この保証期間については、シロアリ駆除の他に被害の再発を防ぐための作業を行なうことで設定できるのです。さらに業者によっては、定期点検を行なってくれることもあります。保証期間が短い、また保証されないという場合は、シロアリの種類や建物の状況、被害の大きさなどが関係してきます。

TOPボタン
バリア工法の費用|工法で変わる!バリア工法とベイト工法のシロアリ駆除費用相場を確認